FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この問題は子供の食生活、高齢化を迎えた人にも大切なこと!

今年の異常気象は半端ではなかった。 地球の健康問題も問われている。それは人間が作り出した快適な生活を求めていった結果だろうか。 自然と共存する生活はもうできないのか。 私が子供のころ、けしって豊かではなかった生活だが・・・。そこには子供には子供の生活があり、子供の世界には大きな夢があった。 依然読んだ本に「サトウサンペイ」さんの「食べ物さんありがとう」という本があった。 こんな内容だ。 食の話だ。 生まれた赤ん坊は当たり前に母親のおっぱいで育ち、ハイハイ、よちよち動けるようになると小さな虫が捕まえられる。 それが食事のもとになる考え方だ。 5歳くらいになると、河出の魚とりはまだ岸辺での小さい魚を掬い取り、それが食事の考え方でいい。食べるときの
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。